急にお金が必要なら

急にお金が必要なときは

お金が急に必要になる時ってあるものですよね。
そんな時に、即日融資を行ってくれるカードローンは非常に心強いものです。平日の比較的早い時間帯に申し込んでおけば、審査や契約手続きに躓かなければ当日中にきちんと融資を受けられます。ただし問題は平日以外に急にお金が必要になった時なのです。
即日融資を利用する為の条件として、申し込みのタイミングはとても重要です。カードローン会社にも顧客の対応が可能な時間という物があります。基本的には各カードローン会社の営業時間外では審査が行われない為、土日や祝日が休日になっているカードローン会社ではこの日に新規客が即日融資を受けるのは難しいと言わざるを得ません。
しかし、土日祝日でもカードローンで即日融資を受ける方法がないわけではありません。各社が設置している自動契約機を利用することで、土日祝日でもお金が借りられるようになります。
自動契約機はいつでも稼働しており、この機械を通して契約手続きとカードの発行を受けることが可能になっています。平日午前中の申し込みだけが即日融資を可能にするという印象が強いですが、自動契約機の存在を忘れてはいけないのです。

 

キャッシング・カードローンを選ぶためのポイント

カードローンやキャッシングは会社によって微妙に特徴に違いがあります。どの会社を選ぶかということは、まずは自分の使用目的を明確にし、それに合った会社を選ぶのが一番重要なポイントです。

 

次に重要なのは、借入れのスピードです。なるべく早く借りるためには、なるべく早く確実に審査に通過する必要があります。そのためには、2つの業者に同時に申し込んでおくのがオススメです。

 

複数のキャッシング・カードローン会社に同時に申し込むことで、もし1つの会社の審査に通らなくてももう1社が通過する可能性があるため、審査の準備にかかる時間が大幅に減少されます。また、同時に同じ日や近い日に申し込むことで審査に必要な書類の紛失や漏れを防ぐことができます。
ただし、すでにカードローンで借り入れをしている場合は注意が必要です。一般的に、借入れしている会社が4件以上になると、審査が厳しくなるためです。
現在借入れがある場合は、現在の借入れ金額と会社を考えて、複数申込みせずに1社に絞るようにしましょう。

 

オススメのカードローン・キャッシング ランキング!

アコム

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 平日9:00〜21:00 30日間金利0円サービス

パート・アルバイトでもOK!

アコムは申込みから契約までインターネットで手続き完了することができます。店頭窓口や自動契約機来店して手続きする場合でも、事前にインターネットで申し込んでおけば、来店時の手続き時間が短縮可能。

【特徴】
・3秒結果表示
(3秒診断は、借入をご検討される際の目安であり、実際のお借入時の審査結果と異なる場合があります。)
・はじめてでも来店不要
・スマートフォンの無料アプリがあるので収入証明の送付などが便利!

 

アイフル

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
4.5%〜18.0% 9:00〜21:00 最短30分で審査が可能!

 

お急ぎ審査で即日融資を実現!インターネットから申込み後、フリーダイヤルに電話することで審査にかかる時間が短縮されます。振込み予約やカードでの融資とその場の状況に合わせた即日融資方法が選べます。
※受け付け時間によっては振込みがよく営業日となる場合があります。
【特徴】
・女性専用の申込みフリーダイヤルもあります
・1秒診断で事前に自己診断が可能。
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了

 

 

即日発行可能なキャッシング(カードローン)付きクレジットカードならこれ!

ほとんどのクレジットカードには、お金を借りるキャッシング機能が付いています。コンビニのATMなどですぐに借りれて、返済も柔軟にできます。クレジットカードの中には、即日発行が可能なものや、クレジットカードの発行で数千円分のポイントがつくものもあります!

 

アコムACマスターカード

カード受取可能時間 メリット
9:00〜21:00/年中無休(年末年始は除く) 最短、即日クレジットカード受け取りが可能。パート、アルバイトでもカード発行可能!

 

【特徴】
・最短、即日で(その日のうちに)クレジットカードを受け取りが可能。
・国際ブランドのMasterCardのクレジット機能が付いて、年会費無料
・インターネット上で、カード発行可能か3秒で診断でき、24時間申し込みできます。
・一定の収入があれば、アルバイトやパート、派遣・主婦の方でも申し込み可能です。
・利用明細の自宅郵送を無しにできる。家族等に利用を知られることもありません。(利用明細は店頭窓口、ATMで受取りやホームページ確認が選択できます)

 

 

楽天カード

カード受取可能時間 メリット
約1週間で郵送にて受取可能 年会費永年無料!

 

楽天カードはクレジット機能とキャッシングの両方使える万能カード!しかも約1週間でカードが届いてスピーディ!
インターネットでのお買い物をすることが多い方には特にお勧めです。
【特徴】
・楽天ポイントがどんどん貯まってお得!
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・今なら6.000円相当の楽天ポイントプレゼント

 

急遽お金が必要なときはどうする?

急遽お金が必要になったときは、キャッシングやカードローンを利用するのがスピーディで確実です。
ただし、必要な金額に応じてどこのキャッシングを選ぶか慎重に決めなければなりません。

  • 結婚式のご祝儀が足りない
  • 明日の飲み会のお金が足りない
  • 子供の習い事のお金が急遽必要になった

急遽必要なお金が生活費用の場合は消費者金融がオススメ

このような生活に必要なお金が急遽必要になった場合は、消費者金融のキャッシングがオススメです。
生活する中で急遽入ってきた予定などに必要な金額は概ね10万円〜50万円程度でしょう。
結婚式のご祝儀も、3万円〜5万円くらいですが、計画を立てて生活費をやりくりしているとこの金額は結構大きな出費。
とはいえ、借りるとなるとさほど大きな金額でもありませんよね。
消費者金融をオススメする理由は・・・

  • 50万円以下なら収入証明不要
  • 即日融資が可能
  • 土日祝でも契約可能
  • とにかく早い

急遽必要な生活費は、遅くても2日以内に必要な場合が多いですね。
消費者金融のキャッシングは即日融資でその日に契約すれば、当日中に借りることができるので非常に助かります。

 

急遽必要なお金が不慮の出来事の場合は銀行がオススメ

  • 事故を起こしてしまった
  • 怪我をした
  • 災害にあった

このような状況ではすぐにお金が必要ですが、いくらかかるか分かりません。
10万円〜50万円で対応できる場合もあれば、100万円くらいになってしまうこともあるかもしれません。
大きな金額を借りたい場合は銀行がオススメです。
銀行は、総量規制の対象にはならないので、年収の3分の1以上のお金を借りることが可能です。
ただし審査は厳しくなりますので書類をしっかりそろえておく必要がありますね。
また、大きな金額になればなるほど返済期間が長くなります。
銀行は消費者金融よりも金利が安いので、高額を借りたいのであれば銀行がオススメです。

 

急遽お金が必要な理由

生活費が・・・結婚式の費用が・・・このようなお金って、借りてもすぐに返済できるので気軽に借りることができますよね。
しかし、金額が10万円以上となってしまうと、なかなか親や友人に借りるのもためらいがあります。
借りにくい、でも急遽必要な場合で、しかもどうやっても切り抜けられない本当のピンチってありますよね。

  • 失業してしまい、支払いができなくなった
  • 入院することになったが保険に入っていない
  • 事故を起こしてしまい、示談金が必要

こういった場合のお金は人に借りられる金額ではありませんよね。
そもそも入ってくる予定のないお金を友人や親に急遽貸してくれとはなかなか言いにくいものです。
失業した場合、失業保険が出ますが失業保険が支給されるのは3ヶ月目以降の場合があります。
その3ヶ月間はアルバイトをすることもできないですし、就職活動をするといってもお金はかかります。
そんな時は、消費者金融または銀行のキャッシングやカードローンに頼るのが一番いいんです。

 

キャッシングやカードローンは、毎月分割して返済することができます。
50万円今すぐ返済できなかったとしても、キャッシングなら毎月2万円ずつくらいを分割して返済することができるでしょう。
急遽必要になるお金は、その時はなんとかお金を作らなければということで頭がいっぱいになります。
また、事故や入院などの場合はお金のことよりも他に頭を悩ませることが多いでしょう。
ひとまずお金を借りることで、今後の見通しを落ち着いて考えることもできますし、キャッシングなら誰にも迷惑をかけることなくお金を都合できますので、安心してその場のピンチに対処することができます。
気持ちを安定させる上でもお金の都合をつけることは大切ですね。

 

いますぐお金が必要!審査に通過したい!

急にお金が必要な時、急ぎで審査を受けて確実に通過したい!そのためにはどんな審査が行われるのか知っておく必要があります。
どこで、キャッシングの審査について簡単にご説明いたします。
キャッシングやカードローンの審査は、それぞれのキャッシングで定めている部分もありますが重要視するのは以下の3つです。

・年収
・返済能力があるかどうか
・居住形態

この3つは審査で必ずクリアしなければいけない条件です。
特に高額の借入の場合は居住形態は結構影響しているようです。やはり持ち家の方が逃げる心配もないですし審査に通過しやすいようですね。ちなみに、急ぎの場合は審査の時に限度額をなるべく低めに設定した方がいいようです。
急にお金が必要な時には金額はそれほど大きい金額でない場合が多いですよね。20万円前後の方が急ぎの時はいいようです。

 

消費者金融で借りるのは怖くない


急遽お金が必要になった時に誰にも迷惑をかけることなくお金を借りたいですよね。
そんな時に頼れるのが消費者金融のカードローン。
銀行でもカードローンはありますが、銀行の場合は審査が厳しく、スピーディに契約できる確率が消費者金融の3分の1といわれています。
確実に急遽必要な金額を借りるためには消費者金融が最も確率が高いです。

 

とはいえ、消費者金融でお金を借りる、というのはちょっと気が引けますよね。
借金・多重債務・自転車操業・・・などの暗いイメージが付きまといます。
でも、これって実は銀行だってクレジットカードだって同じことなんです。
ただ、消費者金融が少しだけ金利が高い、それだけなんですね。

 

消費者金融でキャッシングをするときの心得として、以下のことを守れば消費者金融は怖くありません。

・返済日を確実に守る
・返済のための借金をしない
・利息+3000円の返済を必ず守る

この3つのポイントさえ守れば怖いことなんて何もありません。
というよりは、これは消費者金融に限らず、銀行でもクレジットカードでも、借金と名のつくものは全て同じことですね。

 

消費者金融は、スピーディでその日のうちにお金を借りることができます。
書類も免許証のみでほとんどOなところもあります。
クレジットカードや銀行の場合は早くても1週間はかかります。
急遽必要なお金の都合をつけたいのに1週間も待ってることなんてできませんよね。
消費者金融のキャッシングは、急遽お金が必要な人を助けるためにあるといっても過言ではないほどサービスが充実しています

・土日祝でも借りられる
・その日のうちに借りることができる
・30日間無利息キャンペーンを行っている

これらの内容を見ても、銀行よりも消費者金融をオススメする理由は明らかです。
急遽お金が必要な人にとって、スピードは金利よりも重要です。
小額の都合なら、なおさら消費者金融がオススメ。30日以内に返済すれば利息は0円です。

 

消費者金融は怖い、と思っている方も、先ほど挙げた3つのポイントさえ守れば何も怖いことはありません。
安心してお金を借りることができるので、ぜひ一度公式サイトなどを見てみてくださいね。

 

キャッシングやカードローンは無職でも契約できる?

いますぐお金が必要だけどアルバイトやパートを一切していない人はカードローンやキャッシングで契約できるのか?
これは、無職の種類によりできる場合とできない場合があります。

 

無職は無職でも、配偶者に安定した収入がある場合

この場合は、銀行カードローンやキャッシングの場合は契約できる可能性があります。
急な出費に対応しているのは、イオン銀行やセブン銀行など、スーパーやコンビニの銀行カードローンが契約しやすいようですね。
限度額は低めですが、配偶者の確認書類なども不要なので、急ぎでお金が必要な時には便利です。

 

完全な無職の場合

学生でもなく、アルバイトもパートもしていない、自営業でもない、親の仕送りのみで生活している、という人は銀行カードローンも消費者金融でもお金を借りるのは難しいでしょう。
将来的に急な出費が必要な時に対応するためにも、アルバイトやパートでも契約可能なので定期的な収入を得るようにしましょう。アルバイト等が難しい人は、生活保護などの援助を受ける方法でお金を借りることができることもあります。

 

急遽お金が必要になった時の対処法

急遽お金が必要になったら、どのような方法でお金を作りますか?
みんなが行っている方法をまとめてみました。

  • 友人・親に借りる
  • 日払いバイトをする
  • キャッシングで借りる
  • 持ち物をオークションなどで売る

大きく分けると、「借りる」方法と「作る」方法ですよね。
急遽お金が必要なとき、借りるよりも作った方が堅実的であることはわかるのですが、お金を作るというのは結構大変なもの。
日雇いバイトやオークションでの販売も、「明日必要」という場合には対処しきれませんよね。

 

とはいえ、友人や親に借りるのは限界があります。
1000円単位ならまだ借りやすいでしょう。しかし1万円を超えると途端に言いにくくなります。
急遽必要なお金は1万円以下ですか?
もし1万円以下なら、オークションなどで物を売ってもなんとかなるかもしれませんね。

 

友人や親に借りにくい金額は、さすがにオークションで何とかなる金額ではありません。
そうなると、やはり日雇いでアルバイトをするか、借りるかになるわけですが、やはり友人や親に借りることを考えると日雇いで・・・となると思います。

 

しかし、日雇いバイトはその日に払ってくれるところは案外少ないんです。
1週間後だったり、結局は月払いだったり。
仕事を探すまでも時間がかかるので、急遽必要なときの対処法としてはあまり現実的ではないですね。

 

結局のところ、キャッシングで借りるのが一番スピーディです。
できれば借金をしたくない、と思っている人は多いと思いますが、すぐに返済する方法として、上記の方法を検討した方が賢いです。

 

一旦お金をキャッシングで借りて、急遽必要なピンチに支払い、その後日雇いやオークションで売ったお金で返済する。
それなら、翌月の支払い計画にも困らないです。
キャッシングは、その日のうちに契約してすぐにお金を借りることができます。
ピンチが来ても、すぐに対処できるので本当に助かります。
キャッシングでお金を借りるのはあまりいいイメージがないと思ってる方もたくさんいると思いますが、実際はキャッシングもクレジットカードも同じ。上手に利用することでピンチを乗り切ることができるのでどんどん活用できればいいと思います。

 

消費者金融でお金を借りるのは実際どんな感じなの?

急遽お金を借りる時に、消費者金融で借りるくらいなら他の方法を考えた方がいいと思っている方は多いと思います。
急遽必要な金額にもよりますが、もし自分の手持ちのものを売ったりすることで何とかなる金額なのであればその方がいいですよね。
しかし、それではおいつかないような金額であれば誰かに借りるしかありません。
その時に、消費者金融で借りるくらいなら友人に借りた方がましだ、と思う人も多いと思います。

 

確かに友達や親に借りれば利息はかかりません。
しかし、一度でも「急遽足りないからお金を貸して欲しい」ということを伝えてしまうと、もし貸してくれたとしても「またお金を貸して欲しいといわれるかもしれない」という不信感が芽生えてしまいます。
急遽必要になったときにどうにか都合をつけたいのは分かりますが、やはり友人や親に借りるのは得策ではありません。

 

消費者金融からお金を借りれば、誰かに迷惑をかけることはありません。
また、金利も30日間無利息キャンペーンなどもあるのですぐに返済すれば何も問題ありません。
怖いことは、きちんと返済することができなかったり、返済のためにお金を借りる状況に陥ってしまうこと。
それは、急遽必要なお金を借りたあとも、ずるずると利用してしまうことが原因なんです。

 

上手に消費者金融のキャッシングを利用すれば、クレジットカードや銀行カードローンと何も変わりません。
決まった日に返済をし、完済してしまえば後は利用しなければいいこと。
クレジットカードで新幹線のチケットなどを購入して現金に変える方法などもありますが、それと何も変わりませんよね。

 

今あなたが急遽お金が必要な状況で、消費者金融以外のキャッシングを検討しているのであれば、もう一度消費者金融のキャッシングもみなおしてみてはいかがでしょうか。
30日間の間に返済することができれば、友人から借りるのと変わりませんので、銀行カードローンやクレジットカードよりもお得です。

 

急ぎでお金が必要なときこそ冷静に

急病や事故に合った時、急ぎとはいえある程度の時間的な余裕はあるでしょう。しかし、返済や支払いの期日、または事故の相手に示談金を支払う、などどうしても現金が急に必要な場合というのは、それほど時間はありませんよね。
そんな時カードローンやキャッシングというのは簡単にお金を借りることができ、しかも急ぎでもその日のうちにお金を借りることができるので急な出費の時は本当に助かるんです。

 

ただ、少し冷静になって考えてみましょう。そのお金は本当に必要なお金ですか?
急な出費、急ぎでお金が必要な時は冷静に物事を考えられなくなっている場合も少なくありません。
即日融資は本当にすぐにお金を借りることが可能ですし、困った時には本当に役立つものです。
だからこそ、「今、そのお金は本当に必要なのかどうか」ということも冷静になって考えて見ることも大切です。